格安航空券のメリット・デメリット

格安航空券を使って空の旅を楽しみたい、新潟へ旅行したいと考えているのならメリットだけでなくデメリットについても知っておくべきでしょう。ここでは格安航空券のメリットとデメリットについてご紹介します。

■利用料金の破格な値段
格安航空券というくらいですから当然チケット代は安いです。これが格安航空最大の魅力でありメリットと言えるでしょう。頻繁に旅行するという方や少しでも旅行代を安くしたいという方にとってチケット代が安いというのは非常にうれしいポイントではないでしょうか。国内旅行はもちろん海外旅行になると旅費にかかるお金はかなり高額になります。大手航空会社の航空券を利するとなるとそれだけで大きな出費になってしまいますし、往復必要なお金ですから少しでも安くしたいのは当然のことではないでしょうか。格安航空なら低価格での空のたびに出掛けることができるのです。

■期待はもちろん機材も新しい
これも格安航空の魅力かもしれません。多くの格安航空会社は新しく誕生した会社ばかりですから、自然と機体や機材が新しいです。長年使われたものだとどうしても不具合が出やすくなってしまいますし、安全性という面で考えても新しい技術を使い新品の機材が採用であるというのはメリットとなります。また、LCCの場合、滞在日数などの決まりがないことも挙げられます。片道での料金設定を主に行っているため着いた先で、航空機の理由が原因となった制約がないのもメリットと言えるでしょう。こうした制約がないことによってより気軽に空の旅を楽しむことができるようになりました。

■LCCのデメリット
格安航空券にはたくさんのメリットがありますが、デメリットもありますから覚えておきましょう。まず、機内食やドリンクといったサービスは基本的に有料となっていますし、コスト削減のためにエンターテイメント系のサービスも有料となります。また、荷物を預けるときには有償となりますし、重さ制限も厳密な基準を設けているため少しでも超えていると追加料金が発生したり詰め直しをしないといけません。また、少しでも多くの座席を確保するためにシートの感覚が短くなっていることから窮屈さを感じてしまうこともあります。

格安航空券の持つ長所と短所についてご紹介しました。好みの問題といった部分もあるためメリットはもちろんですがデメリットについてもしっかりと理解したうえで利用すればより快適に利用できるでしょう

投稿日: